【証券アナリストジャーナル】論文掲載のおしらせ 

証券アナリストジャーナル 2021年5月号( 第59巻第5号) P.69~P.78に、ニッセイ基礎研究所上席研究員 チーフ株式ストラデジスト井出 真吾様、早稲田大学大学院経営管理研究科の竹原 均教授の共同執筆による「特許権、商標権が企業価値に与える影響 -特許と商標の交互作用効果の確認-」が掲載されました。

本論文の成果は、特許権情報(特許技術力指標=YK値)と商標権情報(商標価値評価指標=TK値)の両者(いずれも工藤一郎国際特許事務所開発)が企業価値にどのように影響するかを確認した世界初の業績です。

特許権と商標権の両者が企業価値を高めること、それらの交互作用が特定企業群に限定して有意となることが確認されています。

投稿論文1頁目は こちらをご覧ください。
全文をご覧になりたい方は こちらからご購入下さい。

YKS手法やYK値に関する論文一覧はこちら から、
掲載書籍、メディアに関してはこちらをご覧ください。

カテゴリー

お知らせ アーカイブ

月別アーカイブ